FC2ブログ

プロフィール

美音

Author:美音
性 別:男
属 性:M・・・かな
小悪魔に振り回され辟易しつつも,小悪魔のことを愛してしまい,小悪魔の虜状態です

小悪魔にとって私は
奴隷→友人→彼氏みたいな者→ステディ
と変化してきています


FC2カウンター


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の
小悪魔にどこから浮気になるか
きいてみたときのことです。


小悪魔にとっては
他の人とのエッチも
風俗店に行くのも論外ですが
食事にしても何にしても
とにかく相手に気が向いたら
浮気なんだそうです。

そして
「ある意図を持っての食事は浮気かぁ
 でも、時として
 ある意図の部分のことしたい
 って思うことあるよ」
と言うと
最初、小悪魔は「浮気をしてみたい」と解釈してしまったみたいで
「へぇ
 浮気したくなることあるんだぁ」
蔑んだような,馬鹿にしたような
そして
幾分怒気を含んだ声で反応しました。

慌てて?
「浮気したい
 って意味じゃなくって
 他の人じゃなくて
 あなたとという意味だけど
 正直
 エッチしたいなって
 思うことはあるよ」
と私。
小悪魔の表情が戻ってきました。
そして
小悪魔的な笑みが。。。


さらに私が
「私たちセックスレスでしょ」
と聞くと
「うん」
との答え。
それが何か?
とでも言いたげな「うん」です。

「普段,それに不満ってことはないけど
 自分が死ぬ前までにというか
 歳をとって
 自分のモノが機能しなくなる前に
 一度だけ
 その一回だけでもいいから
 エッチしたいって思う。」
いますぐエッチしたいわけじゃないので
およそ口説き文句からは程遠い言い方になってしまいましたが
気持ちを伝える上で真面目に言うと。

小悪魔は
ニコニコして
というより
満面の笑みで
「たぶん,
 (今後もエッチし)ないと思うけど
 気持ちだけは聞いておいてあげるよ」

どうやら
一度でいいからエッチしておきたい
という私の気持ちはわかってくれたけど,
私とのエッチは一生涯ない。。。
って感じの回答です><

そう。。。
幸運が訪れてくれない限り
この先もずっと
セックスレス確定です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

小悪魔じゃなくても
浮気は禁止だと思うのですが
浮気の具体的な線引きは
人によって微妙に違いますよね。

先日
小悪魔にとって
どこから浮気になるか
聞いてみました。

小悪魔にしても私にしても
他の異性と食事をする機会は
けっして少なくありません。

小悪魔の仕事柄
男性との食事は当然ですし
多分下心ありの客もいるでしょう。
それをいちいち気にしていたら
キリがないです。

私も小悪魔ほどじゃないですが
女性との食事やふたりっきりの状況は
珍しいことではありません。


そこで小悪魔に
浮気判定の聞いてみたわけですが
「エッチしたら?」
ときくと
「何言ってるの?」といわんばかりに
「そんなの当然浮気でしょ。
 そんなことしたら
 二度と私に連絡しないでっていうよ!」
との仰せ。
まぁ当然ですよね。

そこで
「仕事関係で
 ふたりきりでの食事って
 それは?」
と聞いてみました。
「そういうのは浮気じゃないでしょ?
 でも
 その相手に気が動いたら
 それは当然,浮気でしょ!」
でした。


小悪魔にとって浮気は
性的に
他の女性と肉体の接触することは
浮気なんていうレベルの話ではないわけで。。。
それ以外では
状況というより
どういう気持ちで逢ったのかが
判断基準のようです。

たしかに
それは多くの人にとって
同様なのかもしれませんが
幸い,
小悪魔は不必要に変な嫌疑をかけないので
助かっています。


この質問をする以前に
お互いに
相手が浮気するなんて想定してない感じです^^;
久しぶりの経験です。

お昼頃,小悪魔からのメール
「美音,
 今夜暇だったら,食事しよっ」
と。

GWに逢ったばかり。
こんなメールはここのところなかったんだけど。
おバカな私は喜び勇んで
「もちろん。よろこんで」
と。

どうやら
小悪魔の仕事関係で,顔を出さなければいけなかった店
そこに行くことが目的だった様子。

しかも
食事の間,ずっと仕事の愚痴でした。

帰りは
途中まで小悪魔に送ってもらいました。


ただの都合のいい男です。
でも
それでも,私は嬉しかったりします。
いきつけのLOUIS VUITTON路面店が改装をはじめました。
それに伴って,
担当も他の知り合いのスタッフも
他の店舗に移動になりました。
しかも
路面店に彼らが戻ってくるか不明だそうで,
ふらっと買い物ができなくなります。


小悪魔にその話をしたところ

「いいじゃん。
 美音は
 (LVのモノ)
 いっぱいもってるし。」
とのお返事。
確かに。。。です。

とはいえ,一応
「そんなことないけど。。。
 そろそろ
 (そこでの買い物も打ち止め)
 って感じかなぁ」
とつぶやくと
「そうだよ!
 美音
 (要るモノ)全部買ったでしょ」

次に私に言わせたいことは予見可能ですので
「で,
 次は,『私のモノ』って言いたいんでしょ?」
ときくと
「当然でしょ。
 後は,私に買えばいいでしょ。
 そしたら
 美音の大好きなLOUIS VUITTONへも行けるしね。」

わかっていながら
小悪魔に,追い込まれていきます。

最後の抵抗として
「でも
 ネクタイぐらい
 年に1本ぐらいは買いたいし。。。」
と。

これは失敗でした
「美音。
 そんなにネクタイ使わないでしょ?」
小悪魔のカウンターが入ります。。。><

「うううう。。。。
 そうだけど。。。
 た。。。たまには。。。新しいの使いたいし。。。
 2~3年に1本ぐらいは。。。。
 ダメかなぁ。。。」

弱気です。

「しょうがないなぁ。。。
 それぐらいなら
 許してやるかぁ
 でも
 私の分は毎年だからね。」
小悪魔のお許しが出て,決着でした。


感想で
「絶対に,私が負けるよね?」
と言ったところ。

小悪魔
「美音。
 自分が負ける方がいい
 って言ってたでしょ?」

「まぁね。
 その方が落ち着くし。。。」
小悪魔
「じゃあ
 それでいいんじゃない?」


ずっとこんなぐあいです。。。。
<小悪魔の区別>で書きましたが
「買ってもらう」は「買う」ではないと
区別している小悪魔。


アウトレット・モールでのお買い物を終え,
途中で一緒に夕食を済ませ,
自宅までお送り。

小悪魔はとてもうれしそう。

悪い言い方をすると
買ってもらえば,誰でもうれしい。

でも
そうではないと思っておこう。


小悪魔と別れ
車での帰路についたとき
「安全運転で,無事に帰ってね」
とメール。
ちょっとうれしい。

帰宅した旨をメールした際のレス・メール
「今日は
 いっぱい買えて
 大満足。」
だそうです。


「買ってもらう」「買う」区別してるはずなのですが

今回は
「買ってもらって」じゃなくて
「買えて」
なんだ。。。。


まぁ。。。
ある意味,一歩進んだってことでしょう。


調教するのは小悪魔の方なのですが
私がそのように小悪魔を誘導している部分がありそうです^^;

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。