FC2ブログ

プロフィール

美音

Author:美音
性 別:男
属 性:M・・・かな
小悪魔に振り回され辟易しつつも,小悪魔のことを愛してしまい,小悪魔の虜状態です

小悪魔にとって私は
奴隷→友人→彼氏みたいな者→ステディ
と変化してきています


FC2カウンター


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小悪魔と結婚話をしていたときのお話

以前に,職場の人たちの飲んでいたとき
「美音さんの理想の奥さんって,どんな人ですか?」
と後輩の女性に聞かれ
「金遣いが荒くて,仕事の邪魔をしない人」
と答えました。
酒の場の話ですから,誇張して表現してましたが
当たらずも遠からずです
生活がありますから
あんまり金遣いが荒いのも困りますが^^;

その話を,小悪魔にしたわけです
すると,小悪魔が
「それって,私のこと?」
口調は詰問調ですが,目が笑っています
「え?」
と誤魔化すと
もう一度,「だから,私のこと言ってる?」と聞かれました
「う~~~ん
 妻が綺麗になったり,楽しんだりするために
 自由にお金を遣って
 そのお金を捻出するために
 馬車馬のように働くって感じかな
 それで,仕事が増えて出世するから」
と答えましたよ
なんだか,Mっぽいですけど^^;

小悪魔が一言
「ふ~~~~ん
 じゃあ,馬車馬のように働いてよ」
ヘタレな私の,
「けっこう,働いてるよ」
との苦し紛れの言葉を聞き流し
「夏物の着物でしょぉ
 ヴィトンの時計とジーンズとブレスと・・・
 とりあえず,それぐらいでいいよ」
小悪魔の宣言です

おいおいーー;
いきなり,金遣い荒すぎ><
速攻
「時計は当分ムリ」
と答えておきました^^;


小悪魔とのどんな生活が私には待っているんだぁ・・・
かなり怖かったりして(T_T)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。