FC2ブログ

プロフィール

美音

Author:美音
性 別:男
属 性:M・・・かな
小悪魔に振り回され辟易しつつも,小悪魔のことを愛してしまい,小悪魔の虜状態です

小悪魔にとって私は
奴隷→友人→彼氏みたいな者→ステディ
と変化してきています


FC2カウンター


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前のこと
「(もう少ししたら,私は)海外に出るぢゃん」
「うん」
「怒るなよ?」
「なに?」
「滅多に逢えなくなるし,その間メールだけでしょ?
 逢わなければ,今みたいな状態維持するのは努力がいるし
 それは別にいいとしても
 こういう仕事(ホステス)でしょ?
 わかっているし,割り切っているところもあるけど
 やっぱり・・・・いろいろ心配だよ・・・」
小悪魔は
「???」な反応^^;
で,もう少し言葉をつなげる
「私より,金のある男,格好いい男
 いろんな意味でいい男が来るわけでしょ?
 で,いろいろ誘われるだろうし・・・」
「そんなの今でもぢゃん」
「いや,同伴とかアフターとかに誘われるって意味ぢゃなくて・・・」
「?」
「(私と)逢ってないから
 誘惑にのっちゃうとか・・・結果的に浮気をしちゃうとか・・・
 気になっちゃうよ」
やっと,小悪魔は私が言いたいことがわかったみたいですーー;

小悪魔の反応がかえってきました
「ぢゃあ,立場が逆だったら,どうなの?」
今度は私が「?」です
「つまりね
 私が海外とか遠くに行かなきゃいけなくて
 美音がここに留まることになったら?」
やっと,わかりました
「そりゃぁ・・・
 おとなしく待ってるしかないわな
 たぶん・・・
 何かに没頭していればすぐ時間は過ぎるから
 仕事とかしてながら待つかな
 浮気もしないだろうね」

小悪魔はニッコリ笑って
「私も同じだよ」
と・・・

小悪魔の答えでした^^


しばらくして
「寂しくなるよな」
ポツンと私が言うと
「そうだね・・・」
と小悪魔の言葉が返ってきました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。