FC2ブログ

プロフィール

美音

Author:美音
性 別:男
属 性:M・・・かな
小悪魔に振り回され辟易しつつも,小悪魔のことを愛してしまい,小悪魔の虜状態です

小悪魔にとって私は
奴隷→友人→彼氏みたいな者→ステディ
と変化してきています


FC2カウンター


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくして
ママもK子も他のテーブルへ移動,ヘルプの子が隣に座る
そのままヘルプの子相手に,話の流れを崩さずにしました


私)「おっ,ピンヒールじゃん
   いいねぇ」
ヘ)「そうですか(笑顔)」
私)「足舐めちゃお」
と,ヒールを脱がしにかかる
ヘ)「?な・・・なにをするんですか・・・?」
私)「だから,足を舐めちゃうの」
ヘ)「え?ホントに舐めちゃうんですか?」
私)「うん(満面の笑み)」
ヘルプの子は抵抗するのをやめ,ヒールを脱がされ
足は私の膝の付近まで,あげられ
足の指をペロッ

へ)「あっ!」
少し驚きの微妙な顔
その後,足の裏をペロっ
足の指(小指)を口に含む

驚きの顔が,徐々に笑顔に
「もっとしても大丈夫」と聞くと
「え・・・はい」
まんざらでもなさそう

もう一度ペロッと^^
さすがに,それ以上するのは場所が場所だけに,舐めるのは終了

他のテーブルに行っているはずの
その子の脚を持っているのを見たK子が,
「も~~~
 美音ちゃん,興奮してんじゃないのぉ?」
とからかい
「ねぇ,おっきくしてるんでしょぉ」
といいつつ,私の後ろから,私の粗チンをジーンズ上から握ってきました


ん~~~
他の客のことを配慮すれば,もはや,やりたい放題状態^^;

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。